最高水準の先進内視鏡センター 最高水準の先進内視鏡センター
胃がんや大腸がんで亡くなる方をゼロに。 胃がんや大腸がんで亡くなる方をゼロに。
最先端の検査機器×熟練された技術 最先端の検査機器×熟練された技術
設備の整った環境で診断から治療まで行います。 設備の整った環境で診断から治療まで行います。
受診する方の気持ちを大切に 受診する方の気持ちを大切に
最高水準の先進内視鏡センター 最高水準の先進内視鏡センター
胃がんや大腸がんで亡くなる方をゼロに。 胃がんや大腸がんで亡くなる方をゼロに。
最先端の検査機器×熟練された技術 最先端の検査機器×熟練された技術
設備の整った環境で診断から治療まで行います。 設備の整った環境で診断から治療まで行います。
受診する方の気持ちを大切に 受診する方の気持ちを大切に

ENDOSCOPY苦痛の無い内視鏡検査を

胃内視鏡検査

当センターではすべての内視鏡検査を日本消化器内視鏡学会専門医・指導医が最新の内視鏡システムを用いて行っており、より苦痛を少なく、より正確な診断を徹底するように努めております。また、鎮静剤を用いることでリラックスした状態で検査が受けられるなど、苦痛を最小限にする工夫を行っています。

VIEW MORE

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査では鎮静剤の使用やCO2ガスを使用し、検査時の苦痛を最小限に抑える工夫を行っております。また、検査時に発見された大腸ポリープもそのまま切除する事が可能です。患者さんには専用の個室をご用意し、ご希望の方には院内での下剤内服にも対応しております。

VIEW MORE

FEATURE内視鏡検査の特徴

01SPECIALIST

内視鏡検査・手術は全て内視鏡検査・手術は全て

内視鏡検査・手術は全て
内視鏡専門医・指導医が執刀

当センターの内視鏡検査・手術は全て日本消化器内視鏡学会専門医・指導医が行います。センター長は長年にわたって大学病院に在籍し消化器内視鏡専門の研鑽を積み、内視鏡検査は20,000件以上を行ってきております。消化器内視鏡分野での豊富な診療および手術経験を生かしてまいります。

02SEDATION

ORAL OR NASALORAL OR NASAL

鎮静剤・鎮痛剤を使った
苦痛のない検査

鎮静剤や鎮痛剤を使用しますので、完全に眠っているか、眠っているようなウトウトした状態で、ほとんど苦痛なく検査が可能となります。患者さんの年齢、体重、既往歴、薬に対する反応性などを確認しながら、個々の患者さんに合わせた最適な麻酔薬の組み合わせ、投与量を選択して検査を行っております。

03COMFORTABLE

COMFORTABLE

完全個室の
適空間をご用意

安心して検査を受けて頂くために、受診環境にとことんこだわっております。全ての患者さんに専用の個室をご用意。各個室に応じてそれぞれ専用のプライベートトイレも完備しております。検査の前後はテレビ付き個室で、自分だけのリラックスした時間をお過ごしいただけます。

04TRANSFER

TRANSFERTRANSFER

ストレッチャーで、寝たまま移動

内視鏡検査で鎮静剤を使用された場合、専用の個室でしばらくお休み頂きます。検査後は、ストレッチャーで寝たままの体勢でそのまま移動できるので、患者様のご負担がなくゆっくりお休み頂けます。

05CORRECT

CT、MRI、超音波装置CT、MRI、超音波装置

CT、MRI、超音波装置
を完備

当センターは健診センターと併設しているため、クリニックでありながら、大学病院や地域の基幹病院と同等の設備を整えています。内視鏡検査だけでは診断が難しい病態に対しても、さらに精密な検査を行うことができます。

06SYSTEM

世界最高水準の内視鏡システムの導入世界最高水準の内視鏡システムの導入

世界最高水準の
内視鏡システムの導入

内視鏡分野で長く世界から高評価を受けているオリンパス社の世界最高水準の内視鏡システムを導入しております。特殊光で血管の状態を詳細に発見できるNBIや拡大機能もあり、高度な機能を駆使してクオリティの高い検査を行っています。

07MANAGEMENT

MANAGEMENTMANAGEMENT

最上位内視鏡マネジメントシステム
Solemio QUVEの導入

内視鏡所見・内視鏡画像のデータベースとしてSolemio QUVEを導入しております。患者さんの経年的な変化をいつでも比較検討でき、継続的なフォローが可能です。これにより個々の病状に応じた最適なフォロー期間を算出することができ、検査後においても万全な体制を構築しております。

08POLYP

POLYPPOLYP

大腸内視鏡検査時に発見されたポリープはその場で切除

検査中にポリープが見つかった場合は、その場でポリープ切除を行うことが可能です。診断から治療までが一連の流れの中で行われ、経済的・身体的・時間的負担が軽減されます。大腸がんのほとんどは放置された大腸ポリープから発生するため、ポリープを切除することで将来の大腸がん予防になります。

 

09SAME DAY

SAME DAYSAME DAY

胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査の同日検査に対応

胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査を同日に対応しています。
再度来院する必要がないことや、前日の食事制限や下剤の内服、検査後の安静も最小限に抑えられるため、患者さんの負担を軽減できます。

10HYGIENE

HYGIENEHYGIENE

最高水準の
衛生管理の徹底

内視鏡検査時に使用するスコープや処置具は、ガイドラインに準拠して確実で安心できる洗浄システムによる徹底的な衛生管理を行っています。スコープは1検査ごとに器具を手洗いした上で、最新のオリンパス製内視鏡洗浄機で過酢酸製剤を使用した優れた消毒を行い、処置具は超音波内視鏡洗浄を行った後にオートクレーブ滅菌を行っています。

11INFECTION

INFECTIONINFECTION

コロナ対策を含めた
様々な感染症対策の実施

院内は24時間換気システムを導入しており換気の徹底と高濃度アルコールでの定期的な消毒を行っています。検査の際には医師、看護師はゴーグル・マスク・手袋・ガウンを着用しています。当センターは検査を受ける全ての患者さんにそれぞれ専用個室・専用トイレがあり、患者さん同士の接触を避けられるようになっております。

12REASSURANCE

REASSURANCEREASSURANCE

新浦安駅からの
専用無料送迎バスをご用意

新浦安駅から、専用送迎バス(事前予約制)をご用意しているほか、市の巡回バスもあり、アクセス良好となっています。
下剤内服前のご来院も、検査後のご帰宅もご安心していただけます。

精密検査
CT
必要に応じてより精密な画像診断を実施

万が一も見逃さない
充実した精密検査

体内の詳細な画像情報を得ることができます。

  • 病変の広がり診断
  • 病変の鑑別診断
  • 病変の検出
  • 治療の効果判定
精密検査
MRI
TOPへ